のほほん家族@さいたま

40代♂元トラッカーの家族ブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

Q車 前ブレーキ交換 

前回、サドル交換に続く、Q車いぢり第2弾!


ショボイ効き味の前ブレーキを丸々交換することにしました。









130819 01


Q車折り畳みチャリに最初から付いてるキャリパーブレーキ


安物チャリにはおなじみのシングルピボットタイプですね。

(中心の1点を軸に、両脇からブレーキシューを挟むタイプ)



これだと、メーカーからすれば安く付けられていいんでしょうが~

ユーザーからすると、調整しにくくて効きが悪い!

しかもフルブレーキすると、アームが歪んでバラバラになりそうなチャチさ!








130819 02


先日、中華クロスバイクを廃車にした時に、取っておいたダブルピボット
ちょうどあるや~ん♪

(2本の軸でリムを挟んでブレーキをかけるタイプ)



どうせならこやつに交換しちゃえ! ってことで。








130819 03


ブレーキワイヤーをとめてあるナットをゆるめて外したら・・・・








130819 04


前フォークの裏側にあるナットを回し、ブレーキ軸を取り外します。








130819 05


あららん、こんなふうにバラバラ~



元のが外せたら、新しいものを逆の手順で取り付け。








130819 06


おっと、そういえば!



いつか使うかも、と以前買っておいた前輪用ブレーキワイヤー


この機会に、ワイヤーも新しくしときましょう。

100均商品、はたしてちゃんと使えるのかどうか!?








130819 07


はじめからご親切にグレーのアウターケーブル(ワイヤーを通すホース)
が付属されてるんですねぇ~


このままアウターごと全取っ替えだと、見た目なんとなくカッコ悪くなりそうなので
中のワイヤーだけ交換することに。



新しいブレーキを取り付け、ワイヤーをアウターに通したら、ブレーキのナットで
ワイヤーを固定して微調整・・・・








130819 08


ほれ、こんな感じでバッチリ交換できましたよ~


いかにもガッチリ止まりそうに見えるでしょ?



今までのシングルピボットのようなショボさがなく、確実に安定したブレーキング
が可能になりました。



新しくしたワイヤーも、100均モノのわりに使い心地は普通。

当分交換しなくてもいけそうかな?





Q車、少しだけグレードアップに成功しました!






  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村





( 趣味の備忘録的記事のため、コメント欄は閉じさせていただきました )

スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Q車のサドル交換 

現在、お盆休みの真っ最中ですねぇ~


皆様いかがお過ごしでしょうか??



僕のお盆休みは13~18日までの6日間。

でも、最終日はいつものバイトなので、実質5日しかありませんがね。


もう子供達の手が離れましたので、好きに過ごさせてもらってますよ。

でも、いかんせん外が暑すぎて・・・・・








130815 01


さいたま市の今日の日中の最高気温が35.8℃!



堂々と外に出かけるには相当な覚悟が必要!



それでも今日などは、必要に迫られて、僕の祖父母のお墓(埼玉県草加市)と、
嫁の母のお墓(さいたま市内)に行きましたけど。

もちろん、熱中症対策をバッチリしていきましたよ~

そうじゃないと、何かあってからでは遅いですからね。


皆様も猛暑日の時は、準備をしっかりしてからお出かけくださいませ。




____________________________________________________________________



このところネタが少ないので、こういう時は自転車ネタで。




以前持ってた中華クロスバイク、乗れなくなって解体しましたよね。

( その時の記事については → こちら )


残したパーツをどうやって活用しようかな~と考えたところ・・・


そういえば、うちには乗らなくなってた折り畳みチャリが1台あったなぁ~と。







130815 02


こやつにクロスバイクのパーツを取り付けて遊ぶことにしましたよ。



まず手始めに、ボロくなったサドルの交換を。


クロスバイクのサドルは長すぎて、このチャリには似合わなさそうでしたので~








130815 03


以前に交換したDoppelgangerのサドルを付けることに。


( Doppelのサドルを交換した時の記事は → こちら )








130815 04


サドルは、台座の両脇に付いてるナットを緩めるとシートポストから取れます。


シートポストから取れた段階より、さらにナットを緩めると、台座も取れます。

その台座を、次に取り付けるサドルに移植。








130815 05


右が元々付いてたもの、左が次に取り付けるもの。


レールの形状が同じなので、取り付けは簡単ですね。



これにシートポストをはめてナットを締め、シートチューブに取り付ければ完成。







130815 07


はいこんな感じ


サドル一つの交換で、安物チャリが格段に見栄え良くなりましたね



せっかくなので、今後少しずつこのオンボロ折り畳みチャリをグレードアップして
みようと思いますよ。


ネタのない時にちょくちょく登場しますので、どうぞよろしく!







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村





( 趣味の備忘録的記事のため、コメント欄を閉じさせていただいてます )

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback -- /  Comment --

△page top

解体、そして・・・ 

130710 01


先月の話になります。



このところ、当ブログに登場してない僕の中華クロスバイク


数kmも走らないうちに後輪スポークがポキポキ折れて危ないわ・・・

ペダル漕ぐと、BB(漕ぐところの軸の部分)がゴキゴキと漕ぎ辛いわで・・・


乗るにはかなり危なくなってきてまして。




かの震災後にエコを目的として、バイト代使って通販で9,980円で買った
お安い自転車。

もう十分、元は取ったでしょうってことで・・・



残念ですが引退させることにしましたよ


不具合も多々ありましたけど、今までよく頑張ってくれました



しかし、ただ引退させて廃棄してしまうのもモッタイナイ・・・


・・・ってなわけで、解体して使えそうなパーツを取ってから廃棄することに。


工具準備していざ開始!








130710 02


たとえば、こんな鉄製のハンドルでも・・・・







130710 03


いつか使うことがあるかも、ってな感じで取り置き。








130710 04


座り心地がまんざら悪くないサドル、折り畳みチャリのスペアにでも。







130710 05


グリス突っ込んでよく回るようにしたペダル、まだまだイケる♪







130710 06


度重なるスポーク交換で、すっかり取り外し慣れてしまったスプロケ


これもキレイに洗浄すればまだイケますな。

今は使う機会がないけど、一応取り置き。







130710 07


こんな場所にも手を加えましたよ。


前後ブレーキ関係、特に前輪のキャリパーブレーキは、以前オクで
落札して便利に使ってたお気に入り。

捨てちゃうんじゃモッタイナイよね~







130710 08


その他にも、バーエンドやらスタンドやらシフトレバーやらベルやら
スーパーバルブやら・・・・


吟味して使えそうなパーツは全て、捨てずに取っとくことに。




「こういうことしてるから家が片付かない」って声が聞こえてきそうですが~

捨てられない貧乏性なので仕方ないですね。








130710 09


結局、廃棄するのはこれだけ。


ホントならチェーンも残したかったけど、パーツが外せず断念。




ともかく、今まで色々楽しませてくれてアリガトウ!

残したパーツはいつかきっと役立てるからね~








  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村



テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback -- /  Comment 6

△page top

スポーク交換 

最近このブログに、格安中華クロスバイクネタが登場しないのには
ワケがありまして。



実はまたしてもスポークが折れちまって乗れなくなってたからなんですよ。






130302 01


ほれこの通り、曲げてある部分からポッキリとね。

この状態で乗ると、タイヤがぐにゃぐにゃと歪んだ感じがビンビン伝わってきて、
なんだか気持ち悪いっすよ~



昨年末にスポークが折れた時は、カサの部分をヤスリで削って差し込み仮復旧
させていたんですが~ ( その時の記事については → こちら )

そのスポークと今回は違う場所、されどもう仮復旧の状態で乗るのはちょっと・・



ってなわけで、今回はちゃんとした方法でスポーク交換することにしました。








130302 02


1本100円のステンレススポーク、ワンズサイクルさんにて購入。


それと・・・・








130302 04


ボスフリー抜き工具、オクにて500円で購入。


これはスプロケット(歯車形のギアの部分)を取り外すのに必要な工具。



この2つを準備し、いざ交換開始!








130302 03


ギアをトップ(一番小さい方)にし、自転車を逆さまに引っくり返してから、15mmの
スパナでハブを固定するナットを外します。

チェーンをスプロケから外せばこの状態になります。








130302 11



スプロケの中心部分にボスフリー抜きを差し込み、モンキースパナで思いっきり
力を入れると・・・・








130302 06


やった~! スプロケ取れましたよ!


これ、実はカタすぎて一発では回らず。

足でスパナ踏んだりして、相当苦労した末に取り外しました。

スパナが回った瞬間、小さくガッツポーズしてしまいましたよ



スプロケ取れたついでに、プラ製のカッコ悪いチェーンガードも取り外し。









130302 07


タイヤの空気を抜いたら、折れたスポークがはまったニップルという部分を手で
ネジネジしながらスポークを外します。









130302 09


スプロケを外した部分の穴から新しいスポークを差し込み、少し負荷をかけつつ
ニップルに端をはめ、ニップル回しでネジネジ締め込みます。



ある程度スポークが固定できたら、タイヤに空気を入れて、取り外したのと逆の
手順でタイヤ取り付け。

その後、ニップル回しでリム(ホイール)の歪みの調整をしたら・・・・








130302 10


ほい完了


う~ん、新しいスポークが光り輝いておりますですねぇ~









130302 08


せっかくの作業ついでに、年末に仮復旧しておいたスポークも交換しました。




これでしばらくはスポークが折れる心配しなくて済む、かな?

いやいや、でも中華製品ゆえ過信は禁物

今後も同様の作業が必要となることが予想されますよ。

でも今回ちゃんと直せたし、いつでもかかってこい!って感じですな







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村






( 趣味の備忘録的記事のためコメント欄を閉じました )

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback -- /  Comment --

△page top

盗難防止対策 

自転車のトラブルで、ありがちなのがサドルの盗難

たまにサドル盗られて放置されてる自転車が転がってたりしますな



あーいう風にならないように、盗難防止対策をしましたよ。








121229 01


この手のシートピンだと、ワンタッチで取り付けや設定ができますが、逆に
ワンタッチで盗られたりもしますのでね~


このレバーの部分を、工具がないと動かせないボルト&ナットに変更します。









121229 02


M8サイズで45mmの六角ボルトセット、某ホームセンターで100円で購入。


ホントなら錆びないようにステンのボルトにすればよかったんでしょうけど~

2.5倍も違う価格に負けてこちらを使うことに。

錆びたらその時はまた交換すればいいしね。









121229 03


普通にレバーを緩めていけば、このようにバラすことができます。









121229 04


こやつが便利でもあり盗られる原因でもあるレバーね。


これだけ外してナットを締め込めばよさそうな気がしますが・・・・









121229 05


元のボルトではピッチ(ネジ山の間隔)が合わないっ!


なのでボルトごと交換。









121229 06


上のボルトがもともと付いてたやつ。

ネジ山がボルトの半分しか切れてなかったなんて、外すまで気づかんかった

よーく見ると、下のボルトとピッチが違うのがわかりますね。


自転車本体に取り付ける金具はそのまま流用します。








121229 07


ボルトに金具をはめ、シートチューブの取付部に通したら13mmのレンチで
ナットを締め込んで完成。









121229 08


たったこれだけの作業、でも盗難防止にはかなり効果ありとみました

シート自体は盗られそうにないほどショボイけど、それでも万が一盗られたら
悔しいですもんね~

ボルトの長さも45mmでちょうどよかったかも。



これでしばらくは安心して駐めておくことができますね






  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村





( コメント返信の余裕が無いため、コメント欄閉じさせていただいてます )

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback 0  /  Comment --

△page top