FC2ブログ

のほほん家族@さいたま

アラフィフ♂長距離トラッカーのブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ハンドルをカット! 

ネット通販で中華クロスバイクを購入してから早8ヶ月。


現在も飽きることなく順調に乗り続けてますよ~



しかし、乗り続けるうちに気になることが一つ。

どうにもハンドルの幅が広すぎて、ポジションが決まりにくい気が・・・

それに、すり抜けの際にはハンドルの端を引っ掛けそうな感覚も



疑問を感じた時には、ググって色々調べてみるのが早道。

するとまぁ~出るわ出るわ!

僕と同じようにハンドルの幅に違和感を感じてる方って結構多いんですね~

結論としては、ハンドルを数㌢カットするってーのがいいらしいんですな。

ってことで、思い立ったが吉日!









120709 01


早速ダイソーにて、パイプカッターを買ってきましたよ~


420円のこの商品、鉄やアルミ等様々な材質のパイプが切れるらしいです。









120709 02


このようにパイプを挟んで回転させると、中の刃がスパッと切ってくれる、と。


『台湾製』と大きく謳ってあるけど、どーいう意味が??










120709 03


本当にこんなんで、硬いハンドルが切れるんかしら??


という疑問を持ちつつ、いざ作業開始!









120709 04


作業しやすいように、グリップやバーエンド、ブレーキレバーなどを外したり
ネジをゆるめて脇に寄せたり。


オリジナルのハンドルバーの全長は580mm。

それを、肩幅の広さにグリップの位置がくる長さまで切るんだそうで。

ネットで調べると、どうやら520mmくらいの長さがちょうどいいらしいんですな。

なので、両端をそれぞれ30mmずつ切ることにします。









120709 05


メジャーで端から30mm測り、目印をつけたらパイプカッター装着。


黒いプラネジでグイグイとハンドルを挟み込んで本体回転、再びプラネジ締めて
本体回転、またまたプラネジ締めて本体回転の繰り返し・・・・

それを5,6回繰り返したら・・・・・









120709 06


若干の手応えとともに、ハンドルの切れ端がコロリ~ンとっっ!!


結構肉厚なパイプなのに、案外あっさり切れちゃうものなんですね~

台湾製ナメてました、切れるのか疑って申し訳ない!









120709 08


切れたハンドルの端はバリが少し残ってて危険なので~

パイプカッター付属の面取り刃を差し込んでグリグリ擦ります。


気持ち面取りができたので、あとはグリップ等のパーツを元通りに戻して完了。




ハンドル長を520mmにして早速乗ってみましたが~

切る前と切った後とではえらい違い!

肩幅に切ったほうが握りやすくて疲れない!

こんなに乗りやすくなるのなら、もっと早くカットすればよかったな~









120709 09


さてさて、30mm分カットしたハンドルの切れ端。









120709 07


マギーは少しニオイを嗅いだだけであとは知らん顔。


ワンコのおもちゃにすらならないし、あとは廃棄のみ!?





  お帰りの前にこちらをクリック! よろしくです~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村



( お返事を書く余裕が無いため、コメント欄閉じさせていただきます )

スポンサーサイト



テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback 0  /  Comment --

△page top