FC2ブログ

のほほん家族@さいたま

アラフィフ♂長距離トラッカーのブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

サイコン付け直し 

某オクにて500円で購入し、折り畳みチャリに付けて結構楽しんで使ってた
無名のサイクルコンピューター








130522 05


( 取り付けた当時の記事については → こちら )



色々機能が付いてて楽しかったんですが~


ん~いかんせん、精度が低いっっっ!



どう見ても正しく測れてないんですよ。

8km走るごとに1km程度多く数字が出てしまいます。

元のオーナーさんが手放した理由がやっとわかったわ・・・




仕方がないので、中華クロスバイクに付けてたCATEYEのサイコンを移植して
使うことにしましたよ。









130522 01


折り畳みチャリのスペースグリップから、無名サイコンのユニットを外したところ。


スペースグリップの右側に、両面テープとタイラップを使って、CATEYEのサイコンの
ユニットを装着。









130522 02


ん~、この画像だとどうやってユニットが付いてるか、イマイチわかりませんな


まぁ~ともかく、次にセンサーマグネットをタイヤ周辺に取り付けます。









130522 03


マグネットは前輪のスポークにネジ止め。


センサーはユニットと同様、両面テープとタイラップでフォークに装着。



センサーとマグネットは、間隔が5mm以上離れないように調整します。

5mm以上離れると、センサーがマグネットの回転を感知しないのでね。


間隔調整が結構厄介ですが、それでもなんとか装着完了。



あとは余ったコードを、ハンドル周辺にタイラップで巻きつけたら完成!











130522 04


ほい、うまく取り付けられました~


以前のものと違い、コンパクトでいい感じ。



肝心の精度についてはこれから。

品質に定評のあるCATEYE、きっと大丈夫だと思いますけどね~





元々このサイコンを付けてた中華クロスバイク。

よく折れるスポークをはじめ、色々な部分で不安な部分が目立ってきたので~

乗ることに関してはそろそろ潮時かな。

命がかかってるものなので、不安があるまま使うのも怖いですしね。

今後どうするか検討していこうと思います。







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村





( 前回に引き続き、コメント欄を閉じさせていただいてます )

スポンサーサイト



テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Doppelganger FX11 (自転車) /  Trackback -- /  Comment --

△page top