FC2ブログ

のほほん家族@さいたま

アラフィフ♂長距離トラッカーのブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

人生初観戦! その1 


今日、11月13日はいい天気、絶好の行楽日和!


さ~て、では何をしようかな~?と何気なくTVを見ていましたら・・・・


我が家の近所で第2回 さいたま国際マラソンが行われると紹介されているじゃあーりませんか!


今日は取り立てて用事があるわけでもありませんし~


ウォーキングがてらにちょうどいいかな?ってなわけで・・・・


選手の皆さんを応援しに行ってみることにしましたよ










161113 01



自宅から歩くこと1kmちょい、マラソンコースの国道463号バイパスに到着。

快晴のポカポカ陽気、応援しに来てる人たちが結構いますね~



僕は出身高校が駅伝の強豪校、駅伝の応援はやったことがあるんですけど、マラソンの
応援を生でするのは今回が人生初。

さて、どんなもんなんでしょうねぇ~、ちょっと楽しみなような。










161113 02



最初に着いた場所はチト見づらかったんで、近くの有料道路に移動。


ここなら人が少ないし、ランナーとの距離が近くて見やすそう。










161113 03



この有料道路、芝川という川を渡るための橋になってるのですよ。


橋の下は大半がこのような畑。

ん~、実に長閑な田園風景










161113 04



遠くにはさいたま新都心のビル群を望むことができます。


あのビル群の横のさいたまスーパーアリーナが大会のスタート地点。

あんな遠くから走ってくるんだね、ランナーの皆さん大変だぁ~!






この先長くなりますので、の < -- 続きを読む -- >へどうぞ~







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村






( お知らせ )

誠に勝手ではございますが、都合によりコメント欄を閉じさせていただきます。

拍手コメント大歓迎! の拍手から書き込みよろしくお願いします♪


161113 05


現地について早々、パトカー通過。


「おっ! 早速ランナー来る?」と思いましたが、これは警備用車両だったもよう。




この有料道路、往路・復路ともコースに設定されてるんですが、女子のトップ選手たちは
往路をとっくに通り抜けた後。

この後は一般の部のランナーたちが往路でここを通過。

次にしばらくしてから、目の前を復路の女子選手が通過する予定。




まったりと待っていますと・・・・










161113 06


一般の部の先頭のランナーが走ってきました!


お~、想像してたよりずいぶん早いペースで走ってるんだね~

これはどうやら実業団の選手、そりゃ普段から相当鍛えてるんだろうから早いよね~










161113 07



そこから少し経つと、第2集団がやってきました。



このあたりまではある程度、順位を見据えた走りをしている選手らしいです。

皆さんとても真剣な表情で走っていましたのでね~










161113 08



それに続いてやってきました、一般ランナーの大集団!


ずーっと向こうの方まで連なる長~い縦列。

これだけの集団ゆえ、ランナーが道路を駆ける衝撃で、橋が小刻みに揺れましたよ。

なんかちょいと不思議な感覚・・・










161113 09



ランナーの大半は普通の格好で走ってますが、中には楽しいコスチュームの方も。


こちらの女性ランナーは海賊船の船長










161113 10



レインボーカラーのアフロのヅラをかぶったペア。










161113 11



なぜか顔だけ樽美酒研二










161113 12



でっかい富士山のキグルミの方。

なんだかとても楽しげだ~










161113 13



スタバのカップって方もいましたよ。

やや走りづらそうですが・・・ まぁ~楽しければね






さて、この楽しく走る一般ランナーが通った後、ぼちぼち女子のトップランナーが復路を
走ってくる頃なんですが~

そのあたりは次回更新にて。

次回もどうぞよろしくお付き合いくださいね~♪

スポンサーサイト



テーマ: 埼玉県

ジャンル: 地域情報

埼玉県内のお出かけ /  Trackback -- /  Comment --

△page top