のほほん家族@さいたま

40代♂元トラッカーの家族ブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

意外な初経験 


僕の愛車3号機・POPくんタイヤチューブ










170314 01



どこかでクギみたいなものを踏んづけたらしく、パンクしちまいましたよ










170314 02



ほら! バッチリ穴が開いてますでしょ?



今までなら、この状態で新品チューブに一発交換してるところなんですが~

残念ながら買い置きがない!

せっかくのいい機会?なんで、ここはひとつ・・・・










170314 03



自分で実際にパンク修理をやってみることにしましたよ



チャリに本格的に乗り始めてからかなり経つのですが~

実はこれまでに、パンク修理っつーものとは不思議と無縁だったワタクシ。

こういう作業を経験しておくのもいいかな~と










170314 04



ネットでやり方を調べつつ、いざ作業開始!



穴の周辺を、貼るパッチよりも気持ち大きめにサンドペーパーでこすります。

ややザラザラ感が出るくらい強めにこすります。










170314 05



次にゴムのりを指で塗り広げます。










170314 06



パッチの銀紙を剥がしておきます。



透明のセロファンは最後に剥がすので、ここで一緒に剥がしてはいけません。










170314 07



パッチの中心に穴がくるよう、位置を合わせてパッチを貼ります。










170314 08



ドライバーの柄の尻の部分などで、パッチをしばらく擦ります。



少しばかり辛抱強く擦るようにします。










170314 09



くっついたかな~?ってところでセロファンを剥がしますと・・・・










170314 10



うん! どうやらちゃんと貼り付いたようす



ホントにこんなんで大丈夫?と思ってましたが、案外しっかり貼れるもんなんですね。

作業時間もあっという間。










170314 11



水を張った洗面器でテストしてみましたが、あぶくは出ませんでした。

「大・成・功!」って感じですかな?



一度成功したから、これでいつまたパンクしても大丈夫ですね

・・・・って、なるべくならこんな作業、あまりやりたくないもんだわさ







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村






( お知らせ )

誠に勝手ではございますが、都合によりコメント欄を閉じさせていただきます。

拍手コメント大歓迎! の拍手から書き込みよろしくお願いします♪

スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

ルイガノ LGS-POP /  Trackback -- /  Comment --

△page top