FC2ブログ

のほほん家族@さいたま

アラフィフ♂長距離トラッカーのブログ。最近は趣味について書くことが多いです。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポーク交換 

最近このブログに、格安中華クロスバイクネタが登場しないのには
ワケがありまして。



実はまたしてもスポークが折れちまって乗れなくなってたからなんですよ。






130302 01


ほれこの通り、曲げてある部分からポッキリとね。

この状態で乗ると、タイヤがぐにゃぐにゃと歪んだ感じがビンビン伝わってきて、
なんだか気持ち悪いっすよ~



昨年末にスポークが折れた時は、カサの部分をヤスリで削って差し込み仮復旧
させていたんですが~ ( その時の記事については → こちら )

そのスポークと今回は違う場所、されどもう仮復旧の状態で乗るのはちょっと・・



ってなわけで、今回はちゃんとした方法でスポーク交換することにしました。








130302 02


1本100円のステンレススポーク、ワンズサイクルさんにて購入。


それと・・・・








130302 04


ボスフリー抜き工具、オクにて500円で購入。


これはスプロケット(歯車形のギアの部分)を取り外すのに必要な工具。



この2つを準備し、いざ交換開始!








130302 03


ギアをトップ(一番小さい方)にし、自転車を逆さまに引っくり返してから、15mmの
スパナでハブを固定するナットを外します。

チェーンをスプロケから外せばこの状態になります。








130302 11



スプロケの中心部分にボスフリー抜きを差し込み、モンキースパナで思いっきり
力を入れると・・・・








130302 06


やった~! スプロケ取れましたよ!


これ、実はカタすぎて一発では回らず。

足でスパナ踏んだりして、相当苦労した末に取り外しました。

スパナが回った瞬間、小さくガッツポーズしてしまいましたよ



スプロケ取れたついでに、プラ製のカッコ悪いチェーンガードも取り外し。









130302 07


タイヤの空気を抜いたら、折れたスポークがはまったニップルという部分を手で
ネジネジしながらスポークを外します。









130302 09


スプロケを外した部分の穴から新しいスポークを差し込み、少し負荷をかけつつ
ニップルに端をはめ、ニップル回しでネジネジ締め込みます。



ある程度スポークが固定できたら、タイヤに空気を入れて、取り外したのと逆の
手順でタイヤ取り付け。

その後、ニップル回しでリム(ホイール)の歪みの調整をしたら・・・・








130302 10


ほい完了


う~ん、新しいスポークが光り輝いておりますですねぇ~









130302 08


せっかくの作業ついでに、年末に仮復旧しておいたスポークも交換しました。




これでしばらくはスポークが折れる心配しなくて済む、かな?

いやいや、でも中華製品ゆえ過信は禁物

今後も同様の作業が必要となることが予想されますよ。

でも今回ちゃんと直せたし、いつでもかかってこい!って感じですな







  よろしければこちらをクリック、お願いします~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村






( 趣味の備忘録的記事のためコメント欄を閉じました )

スポンサーサイト



テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

Topone (自転車) /  Trackback -- /  Comment --

△page top